平成6年3月28日山口家裁萩支部審判

特別受益・寄与分の裁判例(目次)……Under Construction

相続に関する主要な最高裁判例(目次)…Under construction

平成6328日山口家裁萩支部審判

審判の要旨

1 法定相続分の額を下回る価額の特定物の遺産を「相続させる」旨の遺言は相続分の指定を伴うものではなく、当該特定の遺産を取得した相続人は、法定相続分の額に満つるまで他の遺産を取得することができる,とされました。

2 「相続させる」旨の遺言による特定の遺産の承継についても、民法903条1項の類推適用により、特別受益として持戻計算の対象になる,とされました。


相続事件の料金表

TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA