昭和49年5月14日大分家裁審判

特別受益・寄与分の裁判例(目次)……Under Construction

相続に関する主要な最高裁判例(目次)…Under construction

昭和49514日大分家裁審判

審判の要旨

代襲相続人について、民法903条を適用して特別受益分の持戻を行うのは、当該代襲相続人が代襲により推定相続人となつた後に被相続人から直接特別な利益を得た場合に限ると解すべきである。


相続事件の料金表

TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA