契約締結交渉|山口県岩国市

 

 法的観点から見た問題点を指摘し、アドバイスを行います。契約書作成・契約締結交渉においては、依頼者の意向を契約書に反映するための交渉、書面の作成を行います。高度化、複雑化した現代社会においては、契約書の重要性が増しており、裁判実務においても契約書等の客観的な書面の証拠価値は極めて高く、契約書等の書面に表現されていない約束ごとを裁判所に認定してもらうためには多大な労力を要します。そのため、契約締結前に契約書(契約条項)に契約当事者の意思が十分に反映されているか、意図した内容が契約条項として適切に表現されているかにつき専門家のチェックを受けることは、トラブルの発生予防、あるいは、トラブルが発生した場合の損害を最小限にとどめるうえで極めて有用です。

契約書作成

5万円~30万円(消費税別)

契約締結交渉

契約締結交渉
経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下の場合 2% 4%
300万円を超え3000万円以下の場合 1%+3万円 2%+6万円
3000万円を超え3億円以下の場合 0.5%+18万円 1%+36万円
3億円を超える場合 0.3%+78万円 0.6%+156万円
(着手金の最低額は原則10万円(消費税別)です。事件の内容により増減があります。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA